美容について

10何となく肌が暗いな〜とか、透明感が無いな〜と感じた事はありませんか?

もしかしたら、肌がくすんでいるかもしれません。

肌がくすむと、ちょっと疲れた印象になりますよね。

年齢によっては実際の年齢よりも、老けて見られるなんて事も・・・。

それに、透明感があってワントーン明るい肌は、女性の憧れでもありますよね!

肌がくすまないようにするには、まず肌がくすむ原因を知っておく必要があります。

くすむ原因の1つに挙げられるのが、血行不良なんです。

人の肌は新陳代謝によって、新しく生まれ変わっています。

肌を新しくするには、肌細胞に栄養素を与えて、しっかりと細胞分裂してもらう必要があるんですが、血行が悪くなってしまうと、

細胞に栄養素を届け難くなってしまうんです。

すると、新しい肌細胞が作られにくくなり、古い細胞、いわゆる角質が肌表面を覆ってしまいます。

角質は古くなると、少しグレーがかった色になるそうです。

なので、血行不良になると古い角質のせいで、何となく肌がくすんで見えるんですね。

また、古い角質が溜まると当然、肌の透明感も失われてしまいます。

血行不良による肌のくすみを改善するには、ピーリングケアなどで、まず古い角質を除去する事がお勧めです。

古い角質が無くなれば、肌もワントーン明るくなり、化粧水などの浸透性もアップしますよ。

マッサージや入浴などで、血行を促すようなケアもお勧めです。

Read more

10ドラッグストアに出かけると、たくさんの美白化粧品がありますよね。

いざ、購入しようとして出かけても、どれを選べば良いか迷ってしまい結局、何も買わずに帰ってきたという方も多いのではないでしょうか?

せっかく美白化粧品を購入するなら、自分に合ったものを買いたいですよね。

美白化粧品を買う時は、目的や成分をチェックする事を進めします。

今現在、シミはできていないけれど予防したいという方は、アルブチンという成分を含んだ美白化粧品がお勧めですよ。

アルブチンはシミの原因となる、メラニンを作り難くしてくれる成分と言われています。

それに、美白成分の中には肌に刺激があるものも多いのですが、アルブチンは刺激が少ないので肌が弱いという方でも安心して使える点が魅力です。

今あるシミを何とかしたい!という時は、ビタミンC誘導体という成分がお勧めです。

ビタミンC誘導体は還元作用に優れていて、メラニン自体を薄くする作用があるんです。

ビタミンC誘導体の他には、レチノールもシミ改善に効果的ですよ。

レチノールには、肌のターンオーバーを促進させるような働きがあると言われています。

肌のターンオーバーがアップすれば、メラニンを含んだ古い細胞を垢として外へと排出しやすくなるので、徐々にですがシミを薄くする効果が期待できます。

何気なく買ってしまう美白化粧品ですが、自分の肌状態に合ったものでないと、イマイチ美白効果が出ないかもしれません。

なので、成分チェックは購入の際の、大切なポイントなんです。

Read more