ムダ毛について

ムダ毛ってついつい忘れて、気づいたら生えてきていたりするんですよね。そのせいで何度か恥ずかしい目にあったりしています。それでも私はムダ毛の処理を毎日のようにキレイにはできません。そうするとあまりに時間が奪われてしまうからです。

ムダ毛の処理で一番大変なのが脇毛処理です。個人的には一番厄介なところだと思っています。他の部分はカミソリなどで適用できるのです。カミソリ処理ならそれほど手間がかかりませんからね。だけど脇はものすごくカミソリ処理がしにくいです。カーブしているせいでやりづらいですし、カミソリで処理してもワキのムダ毛っていうのはうっすらブツブツと見えてしまうので、処理しても意味がないです。だから毛抜きを使っての処理が必要になってきます。

そうなると困るのが時間を奪われることです。毛抜きでの処理をすると時間が相当かかって辛いです。カミソリ処理と比べても相当かかる時間が違うので、もう大変なのです。だから基本的は脇の処理はあまりしません。

しかしちょっとわけありで、久々にムダ毛の処理をしました。ムダ毛の処理をした理由は後日友人と温泉地に遊びに行く約束をしてしまったからです。こうなると全身のムダ毛を処理する必要があります。一日かけてしっかりとムダ毛の処理を行いました。おかげでもう肌がつるつるピカピカなんです。久々のキレイな肌にすごく満足しています。やっぱりムダ毛が無いと服との摩擦がないのでスッキリして気持ちいいなと思います。これで友人との温泉を楽しめそうです。

Read more

お風呂でムダ毛を剃っていて、痛い思いをすることってちょこちょこありますよね?ムダゲの処理をカミソリでする場合は、たまに事故が起こってムダ毛だけじゃなく、自分の身が切れてしまうんですよね。これが痛いのなんのって!血は出てくるし、傷に残るのでいつもは気を付けています。しかしその日はあまりにイライラして、手元がいっぱい狂ってしまったのです。

その日すごく嫌なことが起こりました。私が提出したはずの書類を上司がきちんと目を通していなくて、間違いだと指摘されました。間違ったのは私が悪いのですぐに謝ったのですけど、上司だってこれを確認したはずなんです。そこで間違いに気づかなかった上司にだって責任はあります。それなのになぜか上司にこっぴどく怒られました。

ほかの人が怒るのならまだわかるけど、監督責任のある上司がきれいに目を通さなかったのは問題でしょう。それなのにまるで自分は全くか関わっていなかったような態度で私を怒鳴って追い詰めてきて腹が煮えくり返りました。だからお風呂の中でそのことを悶々と考えながらムダ毛の処理をしていたのです。

そしたらついカミソリを持つ手に力が入って、ぐりぐりと憎しみを込めてムダ毛の処理に当たりました。きっとそのせいです。気づいた時には体中に傷が出きていて、ピリッとした痛みに気づいてはっとしたのです。あまりに怒りで頭が興奮していたせいで、ムダ毛の処理で体を切ったことになかなか気づきませんでした。こうして最悪な感じでお風呂から上がったのです。体は痛いし、ストレスで胃は痛いしで本当に最悪な日でした。ムダ毛はぐりぐりと力を込めて処理すると傷ができますよ。気を付けましょう。

Read more

5配偶者や彼氏の前で何時までも綺麗な女性でいたいなら、脇やデリケート部分のムダ毛処理には常に気を遣っていたいものですよね。

でも毛抜きやカミソリなどでの自己処理は一時的な脱毛効果しか見込めないので、月に2,3回実施しないと直ぐに新しいムダ毛が生えてきて困ってる人も多いのでは?!

もし経済的に余裕があるなら、是非脱毛サロンに通ってプロのエステティシャンの手で長い期間ムダ毛の生え変わりを抑制して貰う事も可能ですよ!

今はテレビCMでも話題のミュゼプラチナムやエピレなら、初回利用者に限り脇脱毛の施術をワンコインで受けれて、しかも回数無制限なので資金を気にする事なく通えるんです。

実は脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、人間の皮膚に優しい波長の光を使ってるので、脱毛効果の出方も大変緩やかなんです。

だから回数制のパックプランで多い一般的な6回コースだと、全体のムダ毛の30%しか除毛できず、剛毛の人なら余り大きな手ごたえを感じないかもしれません。

ですから、最初の脇脱毛は自分が納得いくまで施術ができる回数無制限プランで期間を気にする事なく脱毛するのがお勧め!

剛毛の人でも約12〜18回の施術でムダ毛の8割を抑制する事に成功し、自己処理の手間も2,3ヶ月に1度の割合になって凄く楽ですよ。

しかもエステサロンでの施術だから、一流のトリートメントで美肌になる効果もあるので、いつまでも女子力の高い主婦や彼女でいたいならムダ毛処理は脱毛サロンに任せるのが

ベストな選択です。 

Read more

11前から薄々感じていたのです。このムダ毛多すぎないかな?って。でも実際に周りから言われるまでは、みんなそうだと思い込んでいました。みんな成長したらこれほどムダ毛が生えてくるものだと思っていたのです。でも違っていました。実は私は特別でみんなはそれほどムダ毛が濃くはなかったのです。それを修学旅行中に初めて気づかされました。あの時はすごくショックで、悲しかったことを覚えています。

その日は朝からいい天気で、本当にいい修学旅行日和でした。友達ともわいわいしていて、楽しかったのです。でも私はそんな楽しい一日なのに夜のお風呂のときに一気にテンションが急落しました。だってそこで初めてみんなのムダ毛を見て、自分の濃さと違っていることに気付いたからです。気づいた上に、それを友達にはっきりと指摘されました。友達の中に人の体をじろじろ見てくるような子がいて、その子に「○○ちゃん見かけによらずムダ毛が雄々しい」と言われて笑われたのです。私はこの言葉がショックでした。

この出来事から自分のことに気付いて、私はムダ毛を人よりずっと気にするようになってしまいました。まさか自分のムダ毛がそこまで多いとは感じていなかったです。成長期だったし、みんなも同じように生えてきているものだと信じていました。それなのにこんなことになって、やっと自分の特別さに気づいたのです。

私はムダ毛が多すぎます。男性のように雄々しく生えていて、濃いのです。こんな特徴ほしくなかったです。もっと女性らしく薄いムダ毛になりたかったと心から思いました。

Read more